こんにちは!miduのブログへようこそ!
今日も箱ヘルであったことをつらつらと書き連ねていこうとおもいます。

お店の女の子がすごく可愛くてまるでそれは天使のようだった

風俗店に面接で全ての話が終わる頃、時計はお昼を過ぎたくらいになっていました。
2時間程度の講習と説明を受けてたようです。
お客様が来るまではお部屋で待機しているように言われました。
部屋でボーっとしているとコンコンっとノックをする音が。
開けるとお店でナンバーワンのキャストさんが立っています。
小柄で可愛い感じのちょんまりとした女の子でした。

「えっと・・・あすかちゃん・・・?どうしたんですか・・・??」
「今日から入った子でしょ!仲よくしたいなーと思ってご挨拶に来たの!」
「えっあ、ありがとうございますっ!」

あすかちゃんすごい良い子だ・・・そりゃナンバーワンにもなりますよね・・・。

「私こう見えて30過ぎてるんだけどねー?」
「!!????」
「あーその反応いいね!みんなしてくれるから好きー!もうすぐしたらお客様来ると思うけどそんな緊張しなくて大丈夫だよ!」
「どうしよう天使・・・あっすみません・・・・。」

あすかちゃんはそんな私を見て笑って頑張ってねっと言ってくれました。
仲良くなったしるしにといってお菓子をくれました。

ついに初接客!緊張のあまり声が震える

餌付けされた・・・と思いながら有難くそのお菓子を食べていると、フロントからコールが。

「60分オプションなしでおねがいしまーす」

私は二つ返事をして待合室の正面のマジックミラーのある部屋に向かいました。
オプションありなしとコールで必ず言われます。
ここのお店でのオプションはピンクローター、脱ぎパンツ、チェキ、マットプレイ、手錠、アナルファック。
出来ないものはもうすでにお店には伝えてあるので、できない注文はあらかじめ受けないようにできています。
面通しも終わって部屋に戻り、フロントにコール。
お部屋の準備をして薄暗い部屋の中部屋へ通させるのを待ちます。
「本日入店した新人のなおちゃんですー、ごゆっくりお楽しみくださーい」
扉を閉められてお客様を見上げる私。
震える声で「な・・・舐めてぇ・・・・??」というと、お客様はゆっくりと私のほうへ。

私ってこんなエッチだった?Mと言われて思考停止

「こんな格好をしてお出迎えするなんてエッチな子だなぁ・・・。ホントに舐めていいのかな?」

手が、ゆっくりとうち太ももをなぞります。

「あ・・・お願いします・・・・」
「ん?僕まだ何もしてないのにもうこんなにしてるの?こんなエロい子初めてだなぁ・・・」
「ああ・・・いっ言わないで・・・・」
「大丈夫、そんなに緊張しなくてもいいよ。今日から入ったんだろう?嫌なことはしないから安心しなさい。」

そう言ってネクタイを緩めながら私の股に顔を埋めていきます。
舌先が敏感なところに触れて思わず体がのけ反り、軽くイってしまいました。

「すごく敏感だね、Mなのかな・・・?いい反応してくれるなぁ」

大きな手が私の頭を優しくなでます。
お客様の方からシャワーへ行こうと言われ、頭がパニックになりながらフロントへコール。
なぜかお客様にエスコートされてシャワー室へ。

いじめるのが好きなお客様に当たってしまった私!
ダメなはずなのに、止まらないのどうしよう・・・!
次回、初めてのお客様はドS!?気に入られて延長までされてイカされまくる!!
ここまでお付き合いいただきありがとうございました!