こんにちは!
miduのブログへようこそ!
今日もデリヘルであった出来事をつらつらと書き連ねていこうと思います。

その日は突然やってきた

いつものように出勤の準備をして家でのんびりしていると早速お店から電話がかかってきました。

「なおちゃんおはようございますー」
「おはようございますー今日もよろしくお願いしますー」
「早速なんですが社長の関係のお客様で本アリ60分でお願いしますー」
「?わかりました準備して待ってますね」

言われている意味が最初よくわかりませんでした。
そういえば入った当初に、本番アリのお客様が来ると言ってたなぁという事を思い出しました。
本アリってそういう事なのかな?と思いながらお迎えの車に乗ります。
直接聞くとそうだと言われました。
部屋に着き、一応の面通しをして部屋に入ります。

おちんちんに玉が5個も入ってる人だった

「いらっしゃい、俺はシャワー浴びたから浴びてきていいよ」
「わかりました。なおと言いますよろしくお願いします」
「なおちゃんね、わかったよ」

言われた通りシャワーを浴びてお客様の待つベッドへ行きます。

「なおちゃんってMなんだって?」
「えっ!?」
「結構噂になってるんだよぉ・・・感じやすくていい子だって」

そう言って敏感な所をわざと避けるようにして指先でなぞっていきます。
体がビクンと跳ねる姿を見てクスクスと笑われてしまいました。

「やっぱりMなんだね。これは楽しめそうだなぁ」

そう言って念入りに焦らして焦らして乳首やクリをあえて触らないようにさわさわと指でなぞられます。

「なおちゃんしゃぶって」

目の前に差し出されたそれは、見たことない形をしていました。
おちんちんの亀頭の下あたりに玉(シリコンボール)が5つ入っているんです。
言われた通り歯があたりそうになりながらも気を付けてしゃぶります。
頑張ってしゃぶっていると「そろそろ入れようか」と言われました。

玉がすごく痛いけど痛いとプレイ中言えない辛さ

もちろん生のまま入れてきます。
ゴリゴリとした感覚が中で動き、擦れます。
その擦れた感触がとても痛いのです。

「どう?気持ちいいでしょ。玉5つ入れてるからね。擦れて気持ちいはずだよ」

すごく痛いです全然気持ちよくないです!と言いたかった。
しかしお仕事ですので、気持ちよさそうな声を出さなければなりません。
中を締めて喘いでいると5分位で外に出されました。

「なおちゃん良かったよ、また呼ぶからね。あ、これチップね。」
「えっありがとうございます・・・良いのですか?」
「うん。気持ちよかったお礼だよ。」

こうしてこのお客様は週に1回私を呼ぶようになりました。

初めての裏客の接客をした私。
以外に紳士で安心していました。
次回、クンニ好きのお客様
ここまでお付き合いいただきありがとうございました!